エステ

エステサロンで起こりやすいトラブルと対処法

エステサロンに入会した後、トラブルが発生しやすい状況というのが沢山あります。中でも一番起こりやすいのは、肌トラブルです。エステサロンでは様々な化粧品や機械を使います。これは肌に触れるものであればエステの種類は問いません。

まず、肌トラブルを感じたら、エステサロンに連絡してみましょう。良心的なサロンであれば、対処法を教えてくださいます。また、対処だけではどうにも出来ない場合は、皮膚科を紹介してくださる所もあります。親身になってくださらないようなら、そのサロンとの付き合いは今後避けた方が良いでしょう。優良なサロンは、お客様のことを第一に考えてくださいます。

肌トラブルを感じた時、多くの方は皮膚科に行きたくなる方がほとんどでしょう。しかし、そのトラブルがエステを受けたからなのか、体調のせいなのかは判断出来ません。優良なサロンの場合は、的確な指示をくださいますので、連絡後に皮膚科で正しい治療をする事が可能になります。万が一、良心的なサロンでなかった場合は、先に皮膚科に掛かってしまうと責任を負ってくれません。そうならない為にも、一番最初にエステサロンに連絡を取るのが良いです。

ただし、呼吸器系トラブル・蕁麻疹の発生・全身のむくみなどが起こった場合はすぐに受診するようにしてください。アレルギーショックの可能性が高いので、命に関わる場合もあります。トラブルが起こって何も責任を負ってくれない場合は、消費者センターに相談するようにしましょう。泣き寝入りをする必要はありません。

エステサロンのトラブルに多いのは、施術の問題だけではありません。強引な勧誘による契約や契約内容との不一致でトラブルになるケースもあります。契約して8日以内だったらクーリングオフが適用になります。契約期間が1ヶ月を超え、契約総額が5万円を超えている場合に限り適用になります。施術を受けていても違約金を支払う必要はなく、内容証明郵便でしっかりと証拠を残しておくといいでしょう。

また、エステサロンは中途解約が出来るものです。契約期間が1ヶ月を超え、契約総額が5万円を超えていれば、解約料を支払うことになりますが中途解約が出来ます。契約書に記載がなくても出来るものなので、エステサロンの話を鵜呑みにしないようにしましょう。ただし、受けたサービス料や使ってしまった化粧品等は支払うことになります。

関連ページ一覧

このページの先頭へ